「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。気温も下がり、だんだん肌寒い季節になってきましたね。この時期は体調や身体のバランスを崩しやすいため、しっかりとメンテナンスを行っていきましょう。

今回は、この時期によく起きやすい血行不良による身体の疲れについてお話させていただきます。このように気温差が激しい時期や季節の変わり目では、急激に身体が冷えてしまって身体中の筋肉が固まり、血液の流れを悪くしてしまいます。血液には酸素などの栄養素が含まれているため、 筋肉や臓器に十分に行き渡っていないとバランスを崩してしまい、疲れやすくなります。この状態が続いて疲労が蓄積していくと、身体がバランスを保ちづらくなっているため、ふとした拍子に足がもつれたり転倒してしまう恐れがあります。また、身体を痛めた際に筋肉のバランスが取れていないと、シップやマッサージだけではあまり良くなりません。そのため、普段からのケアやメンテナンスはとても重要になってきます。毎日5分の軽いストレッチだけでも効果はありますので、一度意識してみてくださいね。

学芸大学整骨院では、身体の血液循環を良くするために全身の筋肉に対するアプローチや、自宅で簡単に出来るストレッチの紹介もさせていただいています。興味ありましたらぜひいらしてみてくださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP