「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!またまた気温が35℃前後と相当暑い日が続くようになりましたね…。比較的八月中旬に比べると過ごしやすくはなってきましたが、まだまだ暑い日は続くそうなので、十分体調管理に気を付けていきましょう!^^

 

さて、この暑い時期お仕事をしてる時や運動をしている時などよく喉が渇きますよね。実はこの症状、当たり前に思って何も気にしたことはないと思いますが熱中症になる前の危険信号でもあるのです。春、秋、冬に比べ夏は汗をかく量が比べ物にならない程多く、体内の水分と塩分が多く失われてしまいます。なので、水分補給をするタイミングがとても大切になります。運動をしている時など喉が渇いてから水分補給をするのではなく、15分に一度水を飲むなどの細かい水分補給が大切です。喉が渇いてから冷たい水を大量にがぶ飲みするのは胃腸がビックリしてしまい、正しい水分補給が出来ないのでなるべく避けてくださいね^^また、汗っかきな人は汗をかくので水分補給のタイミングが分かりやすいと思いますが、汗をあまりかかない人はこまめな水分補給のタイミングが難しいと思います。そういった方は、自分の唾を確認してみて下さい。普段、唾液はサラサラしていますが体内の水分が無くなることで粘り気のある唾液に変わるので、そのタイミングで水分補給をすると良いです^^

 

平成最後の夏をこまめな水分補給を心掛けて元気に過ごしていきましょうね!^^

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP