「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。少しずつ涼しい時間帯が増えてきましたね。暑い時期は運動を断念してた人もこれを機に運動を開始したという人が増えてきましたね。この運動再開のタイミングが痛めやすいので要注意です。今回は久しぶりに走ってふくらはぎを痛めた人に向けてお話させていただきます。

 

歩く時や走る時、ふくらはぎは伸び縮みしています。ですが、運動量が減ると伸び具合も減ってしまいます。普段が小さな範囲で伸び縮みしているので、筋肉の力をすべて使えず疲労が溜まりやすくなります。その様な状態で運動をすると急激に筋肉が伸縮されるが伸びきれず痛めてしまうことが多いです。また、ふくらはぎが疲れてくると、かばった走り方になってしまうので要注意です。かばった走り方は上半身が不安定になりしまい、足により体重がかかってしまい負担が出やすくなります。

 

対策としてふくらはぎの筋肉に伸び感を付けることはもちろんですが、上半身の重みを整えることも大事です。当院では背骨を整える整体を行っています。上半身のブレを楽にしてくれるので気になる方はご相談ください。自身でふくらはぎをストレッチやっても伸びない場合は我慢せずに頼ってくださいね。

 

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP