「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんちには!!世間には五月病なんて言葉がありますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?ゴールデンウィークが明けて久々のお仕事で心身共にお疲れの方も多いと思います。今回はその中でも座ったままお仕事される方や長時間の立ち仕事をされてる方に得に関係のある「むくみ」についてお話させていただきます。

 

むくみはなぜ起こるのか?病気によるもの、水分の摂り過ぎよるもの、睡眠不足、運動不足・・・様々な理由があります。その中でも特に多いのが「長時間同じ姿勢でいること」と「立ちっぱなし」です。長時間同じ姿勢でいると血液の循環が悪くなり、血管から水分が多く流れ出でしまいます。また、立ちっぱなしでいることで重力により足の方に水分が溜まってしまいむくみとなります。むくみは疲れを感じる原因の一つでもあります。なのでしっかりと取り除いてあげることが大切です。ケアの方法としては、足を高いところに上げたり、下から上に向かってマッサージをしてあげることで足先に溜まった水分を戻してあげると効果的です。また、冷えによってむくみが悪化する事もあるのでお風呂などでしっかりと温めてあげるのもいいですね!マッサージをお風呂で温めながらなど併せて行うこともできます。

 

体の構造上、男性より女性の方がむくみは起きやすいものです。毎日のケアをしっかりと行うことで体のコンディションも整えていきましょう!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP