「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!段々と気温の高い日が続くようになり春も終わりが近づいてきていますね。年々、春の季節が短くなっているような気がします。これから夏にかけて益々暑くなってきて寝苦しい日が続きそうですね。

夜暑くて眠れないとどうしても冷房をかけて眠ってしまい朝起きたときに体調を崩したなんて経験はありませんか?私も過去に何度もそういった経験をしてきました。今は、夜寝るとき一切冷房はつけません。

人間は本来恒常性維持といって、体温を調整して身体のバランスを整えていく能力があります。人間は普通体温が上がると汗をかいて体温を下げようとします。しかし、夏は冷房にあたりすぎたり冷たい食べ物をたべたりしすぎると身体が無理に冷やされてしまい体温の調整が乱れてしまいます。そうすると自律神経のバランスが乱れたり血流の流れが悪くなりだるさが残ったり、疲れが取れにくい身体になってしまいます。これから冷房に当たる機会が多くなると思いますが、なるべく直接風を受けないように心掛けましょう。また、冷たいものを食べた後はコップ一杯の温かいお茶、もしくは白湯を飲むと内臓の負担も減るので冷たいものを食べた後は温かい飲み物を飲みましょう。私もアイスが大好きなので食べた後は温かいお茶を飲むように気を付けます(笑)

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP