「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

段々と寒さが厳しくなってきましたね。皆さん寒さ対策はできていますでしょうか?この時期は体の痛みが出やすくなっていますのでいつも以上に対策をしていかなければなりませんね。

 

今回はカイロの話をしたいと思います。普段からカイロを使っている方非常に多いと思います。この季節には欠かせないですよね。常にポケットに入れている方も少なくないと思います。貼るタイプのカイロを使って腰やお腹に貼る方、当院の利用者さんは足の裏に貼っている方もいらっしゃいます。寒さ対策が完璧に出来ているなといつも感心させられます。ですが、そんなカイロも、頼りっぱなしにしてしまうと良くないのです。

 

みなさんは筋肉がどのような働きをしているのかご存知ですか?体を骨と一緒に支えてくれたり、関節を動かしてくれたりなど…そして合わせて筋肉は熱を作り出すことも大きな役割の一つになります。筋肉を伸ばしたり縮めたりすることで筋肉は熱を作り、出来た熱は血液に乗って全身に体温を送ります。

カイロを同じ場所にずっと貼りっ放しにしてしまうとその場所の筋肉は熱を作らなくなります。この状態が長い間続くと筋肉は熱を作ることを忘れ伸び縮みが出来なくなります。こうして筋肉の緊張が強くなってしまい、体の痛みが出やすくなってしまうのです。

 

もちろん体を冷やしてしまうのも良くないことです。ではカイロ意外にどのような防寒対策が出来るでしょうか?

一番対策としていいと言われているのが入浴です。みなさんは普段からしっかりと湯船に浸かれていますか??入浴は体を温めるには一番効果的でなおかつ効率の良い方法です。カイロで全身を温めることは難しいですが、しっかりと入浴で体を温めてあげれば身体は全身温めることができます。全身の血流がよくなりますので回復力も一気に上げることができますので、体の痛みや疲れに悩んでいる方いらっしゃいましたら、しっかりと入浴してあげることがお勧めです。

 

ただ、頼り過ぎが良くないというだけで普段から使ってあげることは大切だと思います。特に指先や足先などの末端にはカイロを使ってあげると体の冷えすぎを防いでくれます。なんだかんだ防寒には必需品ですね(笑)上手く使って体の冷えと付き合っていきましょう!!!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP