「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!夏が終わり秋に移ろうとしてますが、夏バテから解放され食べ過ぎたりしてませんか?これから食欲の秋になって美味しい物も増えてきますからね(笑)美味しい物をたくさん食べると体は正直で、気が付いたら太っていたなんて事もあると思います。太り始めてきたのでダイエットに行かれる事もいるはずです。今回は、スクワットによるダイエットを始めた方に起きやすい体の痛みについてお話させていただきますね!

 

ダイエットはなかなかやり方が分からない人や覚えられない方がいます。その為、どうしても自己流でトレーニングを行ってしまいます。今までトレーニングを正しく行い続けてた方は安心ですが、始めたばかりの方だと無意識に使いやすい筋肉を使います。特にスクワット運動をされると膝が足の指先より前に出て膝の向きも外に向かいがちです。そうすると、太ももの外側の筋肉に動きを頼りがちになってしまいます。筋肉のバランスも崩れてしまいますし、膝が常に外を向きやすくなります。体重のかかり方も通常と違い上手く分散してくれないので一か所に負担をよりかけ膝を先に痛めます。膝の痛みを庇う事で痛みが少ない方の膝側で立とうとします。そうすることで一時的に痛みは少しになりますが骨盤も歪んでしまいます。骨盤が歪むことで腰もその上にあるので歪みやすくなってしまいます。そうすることで多くの負担をかけて痛みがでてしまいます。

 

いろんな所を庇い合って腰の痛みに繋がりやすいので、負担が少ない正しいフォームでやりましょう!そうすることで健康な体が手に入ると思いますよ!でもダイエットのやり過ぎには注意です!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP