「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

私たちの体は背骨と筋肉で支えられており歩いたり、座ったり、寝返りをうつ際などの日常生活動作は筋肉が働いています。筋肉が働くことでいろんな動作ができますが、同時に負荷もかかります。その負荷の積み重ねで筋肉はバランスを崩し、疲れやだるさを感じるようになります。そういうとき簡単に出来るセルフケアが「ストレッチ」です。ストレッチは日常生活でバランスを崩した筋肉を柔軟にする効果があります。ではどのタイミングでストレッチを行うのがベストなのか?

 

よく耳にするのは「お風呂上がりのストレッチ」です。お風呂上りは筋肉が緩み、血流も良くなっているのでストレッチの効果が一番でやすい時です。次に「就寝前のストレッチ」です。皆さんは朝起きたときに体が重だるい経験があったことはありませんか?本来であれば寝ている間に体は回復しますが、筋肉のバランスが崩れていると回復力が低下し翌朝に重だるさを感じることもあります。寝る前にストレッチを行うことで疲労物質が流れ回復力も上がり、翌朝の目覚めを良くしてくれます。日頃から意識してストレッチを取り入れるだけで体は良い方向に変わっていきますのでやってみてくださいね^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP