「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

 

みなさんこんにちは。蝉の声が更に暑さを煽ってきますね。熱中症にはくれぐれも気を付けて、水分補給を忘れずになさってください。

 

最近「スマホ首」という言葉をよく聞くようになりました。スマホ首というのは、スマートフォンが原因で首や肩に痛みが出てきてしまう状態のことです。正式には「ストレートネック」といいます。実は、日本人の8~9割の方がストレートネックの前兆にあるのだそうです。ストレートネックは、本来緩やかにカーブしている頚椎が首を前に出す姿勢を続けたことにより、真っ直ぐになってしまった状態です。現代はとくに、パソコンやスマートフォンが普及し首が前に出る姿勢になりますし、また日本人は特にお辞儀の文化があるので、どうしても前傾姿勢が多くなりますので、ストレートネックの原因になります。ストレートネックになると、頭の重さが頸椎にまともにかかり、首や肩の筋肉にとても負担がかかります。その負担が疲れとなり、さらに張り感、凝り感になります。ストレートネックになりやすい悪い癖として、スマホ使用時の姿勢のほかに、高すぎる枕の使用などもあります。スマホを使用する際は、なるべくスマホを顔の高さに合わせ、枕は自分に合ったものを使用しましょう。平均寿命が80歳、今30歳だとすると、これから合計で13年~15年は寝ることになります。それだけ長い時間を、正しい姿勢で過ごすか過ごさないかで、お身体の状態は大きく変わってくると思います。当院には、ひとりひとりに高さ、硬さを合わせて作れる枕もございます。背骨を整えた後の正しい背骨の状態で作りますので、寝ている間も施術しているようなイメージです。自分に合う枕が分からない方、眠りが浅い方は、是非当院にご相談ください。

 

ストレートネックになる前に、しっかり普段の姿勢から気を付けてみましょう。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP