「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんはダイエットという言葉を耳にしたことがあるのではないでしょうか。よく耳にするのが「痩せる」「減量」という意味で使われていますね。ダイエットがうまくいけば、理想に近づき自信になりますね。しかし、食事を全く摂らないなどの無理なダイエットは身体に悪影響を及ぼします。

 

人はご飯などの炭水化物を糖質に変えエネルギーとして使います。炭水化物の摂り過ぎは良くないですが、全く摂らないとなると、エネルギーとなる糖質がないので、筋肉からエネルギーを消費することになります。この期間が長くなると筋力低下を起こし、筋肉のやせ細った体系の原因になります。本来ダイエットというの言葉には「食事療法」という意味があり、病気を楽にする、健康増進といった意味が含まれています。消費カロリーと摂取カロリーのバランスを良くすることで、身体を健康に保て、急な体重増加や肥満を防ぐことが出来ます。人は本来生まれ持った基礎代謝というものがあり、何をしていなくても生命を維持するために、一日の間に一般成人男性で約1500kcal、女性で約1200kcalのエネルギーを消費しています。この基礎代謝に加えて適度な運動をすることで、よりエネルギーを消費し、無駄な脂肪を燃やしてくれます。

 

無理なくダイエットするためには、日頃から暴飲暴食はせず、適度な運動を心掛けましょう。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP