「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

吹き抜ける夜風に桜の気配を感じ始め、肩をすくめずに歩ける夜も多くなってきた今日この頃ですね。春が迫るこの季節は、なんだか不思議と心躍るものです。

さて、今回はダイエットのお話。春になると身に着ける服も薄くなり、冬の間に溜め込んでいたお腹周りの脂肪が目立つように…。なんてことにならないように簡単なダイエット方法をお話していきます!皆さんは、空腹感が満たされず、ついついお菓子に伸びる手が止まらない。カロリー多く摂ってしまう。こんな思いをしたことはないですか?そこら中に散らばる食欲という誘惑にはいつも悩まされます。では、どうすれば食欲を抑えることが出来るのでしょうか。人間は食事から必要なたんぱく質が摂取できていないと食べ過ぎてしまうのではないかという研究があります。この研究によりたんぱく質の摂取量と空腹感の研究が進み、たんぱく質の摂取量を増やすことで、食事に制限を付けなくても摂取カロリーが少なくなったという研究結果が出ました。摂取目安としては、総摂取カロリーの15%はたんぱく質であった方が良いとされています。

皆さんも自然と食欲を抑えるために、プロテインなども上手に使ってたんぱく質を摂取してみるのはいかがでしょうか?

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP