「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!テニスの全米オープン女子シングルス大会で大坂なおみ選手が日本勢初の優勝をしましたね。四大大会でのプレッシャーはあったと仰っていましたが、成し遂げてとても嬉しい事です。私もモチベーションを挙げてもらい頑張っていきたいと思いました。(笑)

 

今回は大坂なおみ選手にちなんで、テニスでよく見られるテニス肘についてお話させていただきますね。テニス肘の正式名所は上腕骨外側上顆炎といいます。肘の外側に痛みが出てしまいます。主に物を持ち上げたり・手を捻った動作などで痛めてしまいます。よってテニスのバックハンドで打ち返しを繰り返すことで上腕骨外側上顆に負荷が掛かり痛みも発症すると考えられます。日常生活でも重い物を持ち上げやタオル・雑巾絞りの原因で上腕骨外上側上顆にストレスが掛かり痛めてしまうこともあります。基本は安静にしていただき指や手首を使わなければ痛みは起きません。原因となるスポーツの一時中止も含めた患部の安静をしなければなりません。でも復帰のためにも指・手首・肘の重点的なストレッチを行っていくだけで早期回復ができます。また、リストバンドを患側の肘に装着するだけでも痛みが落ち着くこともありますので、日常生活で困っているかたにも有効です。

 

今、スポーツで痛めた方や日常生活で肘の外側部分を痛めて困る方がいらっしゃいましたら一度当院へお越し下さい。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP