「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

ベランダのハンガーを揺らす風もすっかり乾燥し、いつの間にか高くなった秋空に、残暑の暑さも吸い込まれるような今日この頃ですね。

さて、今回は筋肉の緊張とストレスについてお話してきます。皆さんはお仕事や嫌なことがあった時に肩に力が入っていることを感じたことはありませんか?実は、あの肩に力が入るような状態は、交感神経が強く働いている状態。動物としての本能的な話で言えば、臨戦態勢になっているような状態なのです。このような神経的な筋肉の緊張状態が続くと、筋肉はギュッと引き締まった状態が続くため、その筋肉に引き締められた血管のせいで筋肉に栄養を届けることが出来なくなってしまいます。その結果、筋肉を緩めるのに必要な栄養すらも上手く運ぶことができず筋肉が緊張した状態が続いてしまうのです。この緊張してコリコリが続いている筋肉のことをトリガーポイントと言います。トリガーポイントが形成されることでその部分の筋肉だけではなく別の部分に痛みが波及することもあります。

当院では、このトリガーポイントに対して施術を行うことで身体の痛みを軽くなっていきます。ストレスや嫌なことが続いていて、身体に痛みや疲労感が強く出ている方がいらっしゃいましたら、是非一度当院にお越しください。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP