「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

 

みなさんこんにちは。9月も後半に入りました。最近は暑くなったり、少し涼しくなったり、ゲリラ豪雨が降ってきたりと気温も天候もあまり安定していませんね。出かける際には体調を崩さないように折りたたみ傘や薄手の上着を持って風邪を引かないように気を付けましょう。

 

みなさんはハムストリングスという筋肉をご存知でしょうか?ハムストリングスとは太ももの後ろ側の筋肉で大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋の三つの筋肉から構成されています。主に膝を曲げるのに大きく関与しています。ハムストリングスの3つの筋肉は全てお尻の近くにある坐骨結節から始まっているのですが、ハムストリングスの柔軟性が失われると坐骨結節が引っ張られることになるので骨盤は後傾しやすくなります。逆にハムストリングスの柔軟性が高すぎたり、股関節周りの筋肉が緊張してしまうと骨盤は前傾してしまうのです。このように股関節と膝関節をまたいでいるこの筋肉はお身体の姿勢に大きく影響するのです。当院ではハムストリングスにアプローチをかける施術も行っていますので興味がありましたらお試しください。

 

少しでも身体の痛みや疲労感を無くすためには痛みを溜め込んだり我慢したりせずに、施術に通われてみてください。また、学芸大学整骨院では背骨の歪みを整える整体を行っております。学芸大学整骨院でしっかりと施術させていただきますので、興味がありましたらぜひお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP