「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆様こんにちは!日曜日はかなり寒かったですね!こういう時は特に乾燥にご注意です。マスクをしていない方も、しっかりとマスクをし、喉を乾燥から守り、風邪を引かないようにしっかりメンテナンスしていきましょうね!

さて、今回は人にかかる重力についてのお話です。
人は唯一、二足歩行のできる哺乳類です。手を自由に使い、器用に道具を使う事が許された反面、重量が肩や、腰などにかかる事が余儀なくされました。そのため、四足歩行ではかかる事のない垂直方向の負荷が身体にかかると言われています。
では、どれくらいの重さがかかるのでしょうか?頭は体重の約7から10%、片腕は体重の約6.5%、上半身の重さは体重の約50%と言われております。ですので、体重が70㎏の私は、頭が7㎏、片腕は4.55㎏、上半身は35㎏ぐらいになります。それを支える、首と肩甲骨と骨盤、そしてその周りの筋肉には相当な負荷がかかりますよね?姿勢が悪い状態が続くと、これ以上の負荷がかかるわけですから、筋肉の緊張や、骨の歪みが出てしまうのです。

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP