「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!皆さんは食べてる途中で味を変えたい時などはどんな調味料をおかけしますか?味を引き締めたい時やピリッとした辛さが欲しい時に使えるのがブラックペッパーです!あまり知られてないブラックペッパーの働きを3つほど今回は紹介させて頂きますね!

 

まず1つ目です。腰や肩でも血行不良になると、循環して体の各部を温めていた機能が低下し、乳酸などの疲労物質が押し流されずに筋肉に溜まって、だるさや痛みなどの不快な症状を引き起こします。そんな時に食べてもらいたいブラックペッパーは体内のエネルギー代謝を高めることにより交感神経の刺激や血流不良の軽減などに効果的です!2つ目は胃の不快感・膨満感・消化不良・便秘等の症状軽減などの消化器系のサポートまでしてくれます!3つ目は落ち込んだ気分を軽減してくれます。ブラックペッパーに含まれるピペリンは気分を左右する脳内物質『セロトニン』&『エンドルフィン』を増やす働きがあります!そうすることで落ち込んだブルーな気持ちを持ち上げたり、ストレスを抑え、気分をスッキリさせてくれます。その為、天然の精神安定剤とも言われています!

 

単純に味を楽しむついでに今回紹介したような効果がさらにあると嬉しいですね!ぜひ今日の食卓のおかずの調味料に使ってみるのはいかがでしょうか?

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP