「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!夏が長く暑い日が続いた分、最近の寒さには体が付いていけないですね(笑)日によっては冬もすぐかなというレベルで寒い日もありますね!そんな寒い日は筋肉が緊張しやすくなります。それによって緊張が残り続け動きが悪くなり痛みを誘発する際もあったりします。寒いとなぜ筋肉は緊張するのでしょうか?今回はその疑問についてお話させていただきますね。

 

人は体に熱を溜め込む為に無意識に仕事をしてくれています。その内の一つが皮膚の毛穴を狭める事です。普段は毛穴が広がっている事で熱を放散しますが寒い時は逆の働きをみせます。そしてもう一つ紹介したいのが、熱を作る際は筋肉を震わせて熱を作ります。少し分かりづらいと思うので詳しく説明していきますね。皆さんはプールに入った時に寒くて無意識に震えた経験はないですか?その時と同じ感覚です。その震えに強弱があるだけで同じ筋肉の震えです。この震えは無意識にでも筋肉を動かしているので、それだけ動かした分は疲れてしまいます。放置しておくと痛みに変わったりするのでしっかりと事前にメンテナンスしていきましょうね^^

 

10月は体が冷えて症状が出やすいらしいです。季節の変わり目で体調も崩しやすいので寒さに負けない体作りを目指していきましょうね^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP