「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!最近は大雨が降ったり、小雨が続いて梅雨に入ったかと思えば、30°を超えるようなカンカン照りの日があったりと、難しい天気が続きますね!そんな天気に負けず、しっかり身体のケアをして元気に過ごしていきましょう^^

 

今日は高校の時の体験談についてお話ししたいと思います。

 

私は高校時代、ソフトボール部に所属しておりました。高校の最後の大会での出来事です。私のチームは一回戦でライバル校である名門チームと対戦しました。相手の投手は日本代表の素晴らしい投手でした。しかし最後の大会前の練習で非常に無理をしてしまったらしく、身体のケアを全くできずに肩を痛めてしまったそうです。そしてそのまま迎えた大会、相手投手は注射を打って試合に出てました。そのまま状態を悪化させてしまい最後は投げれていませんでした。試合後病院に行き、診断結果は腱板断裂という肩の怪我でした。

腱板断裂は比較的中年以降に多いと言われてますが、痛みを我慢して無理をしてケアをできなかったから18歳と若い歳でもなってしまったのです。

やはり人間の体は正直ですので、痛みや違和感等を感じたらしっかり身体を休めてあげましょう。またしっかりストレッチや湯船につかってあげたりと身体のケアを日頃からすることが大切です。

当院では、日頃の身体のメンテナンスもしっかりさせて頂いてますので是非いらしてくださいね^^

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP