「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。気付けばもう9月に入りました。夏本番も終わりまだ暑さも残りますが、これからは徐々に涼しくなっていきますね。また季節の変わり目は体調を崩しやすくなりますので、ご自身での体調管理としっかりお身体もメンテナンスしていきましょう。

 

本日は下腿三頭筋についてお話させていただきます。下腿三頭筋とは下腿部にある強大な筋肉で浅層の腓腹筋と深層のヒラメ筋から成り立っています。この2つの筋肉の総称が下腿三頭筋で、アキレス腱もこれらの筋肉から構成されます。この筋肉は非常に大きな役割を果たしており、ランニングやジャンプなどを始め、その他にも様々な動作で身体を上方と前方に動かす腓腹筋とヒラメ筋の力に大きく依存するのです。日常生活では姿勢保持やつま先立ちをするなどの動作をします。スポーツ動作ではランニングやジャンプなどあらゆるスポーツ動作に関与するのです。このように下腿三頭筋は日常生活でもとても大切な筋肉になります。この筋肉が緊張してしまうと全身への血液の流れが悪くなりお身体の状態を良い状態で保ちづらくなってしまいます。当院では下腿三頭筋にアプローチをかける施術も行っていますので興味がありましたらお試しください。

 

少しでも身体の痛みや疲労感を無くすためには痛みを溜め込んだり我慢したりせずに、施術に通われてみてください。また、学芸大学整骨院では背骨の歪みを整える整体を行っております。学芸大学整骨院でしっかりと施術させていただきますので、興味がありましたらぜひお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP