「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは。ここ最近の天気予報を見ると傘マークが多いですね。天気が悪くなると体調が変化しやすくなりますので、こまめに休憩を取るなどをして体調管理に気を付けてくださいね。

 

みなさんはご自身の普段の体温をご存知ですか?平均的な体温は主に36度台と言われています。しかし人によっては35度台が平均的な体温の人もいます。体温が低い人は血液の流れが悪く、代謝も良くないため疲労感が強く残りやすかったり痛みが出やすいお体になります。また、普段タバコを吸われる人はニコチンの作用で血管が収縮され血液の流れが悪くなる為、体温が低下しやすくなります。特に手足などの末端が冷えやすくなります。禁煙して20分くらいで血圧が正常に戻り、脈拍も正常に戻ります。その為、手足の体温が上昇します。しかし、ニコチンは依存性が高く簡単にやめられるものではありません。そのため、タバコを吸う習慣がある人は体温も低い状態が続き疲労感や痛みを感じやすくなります。また、体温が低いと体内に入ってきたウイルスを殺せないため風邪も引きやすくなります。体温が低いと体にとってマイナスなことしかないですね・・・。

 

体温を上げるためには適度な運動が効果的です。特に有酸素運動は脂肪を燃焼して体を温めてくれます。更に運動することで筋肉が刺激され血液の流れが良くなり代謝が上がります。代謝が良いと疲労を感じづらくなります。皆さんもこの夏、運動を始めて体温を高めていきましょう。でも、無理はしすぎないようにしてくださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP