「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。「健康の為には運動するのがいい」とよく耳にすることがあると思います。ですが、実際その理由について考えたことはありますか?今回は、そんな健康と運動の関係についてお話していきますね。

 

運動することは、血糖値や血圧、血中脂質について、さまざまな健康効果をもたらしてくれます。運動をするとインスリンの働きが良くなります。これによって正常化されるのが「血糖値」です。血糖は膵臓から分泌されるインスリンの働きで、筋肉に取り込まれることにより、その値が正常の範囲に保たれます。インスリンの働きが悪いと、血糖値の高い状態が続いてしまいます。これは、血管へのダメージにつながり、糖尿病のリスクを高めてしまいます。血糖値を良くするには、できれば毎日、最低でも週に3日以上の運動が必要です。1日20分以上、週に計150分以上の運動が目安となります。有酸素運動と筋力運動のどちらもオススメできます。また運動を習慣化すると代謝が活発になることで全身の血流が良くなり、脂肪細胞から分泌される物質が正常化し、体重の減少につながります。これによって高血圧が良くなります。

 

このように運動をすることは身体にいいことばかりです。一日少しずつでもいいので運動していきましょうね。

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP