「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!もうはや、夏日の気温が観測されましたね。暑くなってくるとクーラーや冷たい物が手放せなくなってきますね。お身体を冷やし過ぎると、血行が悪くなってしまい、お身体を崩しやすいのでしっかりメンテナンスをしていきましょうね!暑い夏を乗り越えていきましょう!

 

さて今回は、昨日見た雑誌に興味深い話があったのでご紹介させていただきますね。それは、内臓と筋肉の関係というものです。これから暑くなってきて冷たい物をたくさん食べたり、飲んだりすることが多くなってきますね。そうすると、胃の中では食べ過ぎ飲みすぎで胃の方が動きすぎで疲れてきてしまいます。その影響で胃の近くの筋肉たちも疲れてしまうのだそうです。人の身体は優秀で、身体を動かすのに一番大切なものから回復させたり疲れを取ったりします。そうすると、筋肉は内臓より後回しになりますので、先に内臓の疲れや痛みを取ることに集中します。つまり、内臓に疲れが溜まっている時には筋肉の緊張や痛みが取れにくいということです。

お身体や内臓に痛みやダルさを抱え込まないように、日頃から食べ過ぎ飲みすぎがないように気を付けましょうね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP