「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!冬のこの時期、クリスマスやお正月、更にちょっと先にはバレンタインなどがありケーキやチョコレートなど甘い物を食べる事が多くなるかと思います。みなさんは冬になると無性にチョコレートを食べたくなりませんか?各お菓子メーカーも冬になるとチョコレートを多く売り出したり、冬季限定のチョコレートを出したりします。逆に夏はあまりチョコレートを食べたいと思いません。かく言う私もチョコレートが大好きで、冬になると毎日のようにチョコレートを買ってしまいます()でも何故冬になるとチョコレートを食べたくなるのか?

それにはちゃんとした理由があるのです。

人間は寒いと感じた時、筋肉が血管を収縮させて体温を上げようとします。その時に使われる筋肉のエネルギーとなるのが糖分と脂肪です。この二つがしっかりと働くことによって筋肉が血管を収縮させて熱を発生させます。そうすることで人間の体温が上がるのです。

その糖分と脂肪二つを多く持っているのがチョコレートなのです!!

チョコレートの成分をみるとほとんどが糖質と脂質が占めています。そのため、寒くなる冬は自然とチョコレートに手が伸びるのだと思います。

しかし、チョコレートを食べることは決して良い事ばかりではありません。皆さんもご存知の通り、チョコレートは糖分を多く含んでいるため食べ過ぎると虫歯になります。また、糖分を摂取し過ぎると血糖値が上がり炎症が起こりやすくなります。そのため急性の症状で炎症の反応が出ると回復が遅くなると言われています。

チョコレートはとても美味しく好きな方も多いかと思います。私もものすごく大好きですが、食べ過ぎには気を付けて美味しく健康的に食べましょうね!!

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP