「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

 こんにちは!1月に入ってから段々と寒さが厳しさを増してきましたが皆さんは体調を崩されていませんか??冬は空気が乾燥しやすく風邪を引きやすくなりますのでお家の中で加湿器を利用したりして対策をしてくださいね!!

 

 みなさんは冬でもしっかりと水分補給していますか?寒いとあまり喉も渇きづらくなりますし水分を摂ろうとしなくなりますよね。しかし、冬もしっかりと水分補給をしないと脱水症を引き起こすのです。脱水症は夏だけに起こるイメージが強いです。ニュースを見ても夏は脱水症で病院に搬送される事例はたくさん見かけますね。しかし、冬も脱水症になってしまう人が多いです。意外!?と思われる方も多いかと思いますが、最近ではTVCMでも冬は水分補給が大切だと知らせてくれます。先程も述べたように、冬は喉が渇きづらくなる為水分を摂るタイミングが他の季節と比べると一気に減ります。その為、体内の水分量が不足してしまい脱水症が引き起こされます。また、冬は暖房やこたつを家の中で使う方が多いと思います。そういった暖房器具を使い続けると自分でも気づかないぐらいの汗が少しずつ体の外へ放出されます。汗が体の外に出るという事は体内の水分が徐々に減っていく事になりますので、知らず知らずの内に脱水症になります。さらに、危険な時間帯として就寝時は脱水症の危険性が潜んでいるのです。寝ている時は毛布や布団を重ねると思いますが、毛布や布団を重ねすぎて体温が上昇して汗を多くかいてしまい寝ている間に脱水症になるケースもあります。

 

 このように冬の時期は寒さから身体を温めようとして暖房器具を使ったりして汗を意外と多くかきますので、しっかりとこまめに水分補給をしましょう!!

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP