「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

寒い日が続くようになりましたね。みなさん防寒対策はばっちりですか?寒くなると体は自然と力が入ってしまうので知らず知らずの内に体には負荷をかけ続けているのです。そんなときこそ体を良い状態に保っておくことが大切なので日頃からのメンテナンスが大切になります。

 

今回は「末端冷え性」についてお話ししようかなと思います。みなさんはこの寒い時期に指先、足先が異常に冷えてしまうことはありませんか?特に女性に多く、常に指先や足先が冷たい状態が続きます。私自身は冷え性とは無縁なのですが、話を聞くとかなり辛いという声が多いですね。ではこの冷え性ですが、対策はあるのでしょうか?

 

まず冷え性というのは血液の循環障害で起こるものです。通常、筋肉で生産された熱は血流を介して全身に運ばれるのですが、この血流がどこかで阻害された場合に体の末端である指先や足先に熱がいかないと冷え性として症状が出てくるのです。女性に冷え性が多く起こるのは、男性と比べて筋肉量が少ないために血管のポンプ作用が働きにくいと考えられるからだそうです。

だからと言って筋肉トレーニングをすればいいのかと思う方も多いかもしれません。ですが、多くの場合、筋肉の緊張が強くなり末端までの血流が阻害されることが多いのです。ですから、筋肉を鍛えるだけでなく鍛えた筋肉をいかに柔らかくして柔軟性のある筋肉にしていくのかが大切になってきます。

 

例えばデスクワークでずっと同じ姿勢を長時間とっている方は体中の筋肉の緊張が強くなります。筋肉の緊張が強くなると筋肉の間を通っている血管を締め付けてしまいます。こうして血管の通り道を阻害されてしまう事により血液の循環障害が起こり、末端に血流が通らなくなってしまい冷え性となるのです。

デスクワークで長い間同じ姿勢が続く方はどこかで休憩を入れてあげたり、休憩の時に固まった体を動かしてあげることが大切になります。しっかりと筋肉を動かして固まり過ぎないように心掛けましょう。そうすれば冷え性も自然と落ち着いてきてくれますよ!!

 

これからの季節冷え性に悩まされる方多いのではないでしょうか?筋肉の緊張が強くなってしまうと体はがちがちに硬くなってしまい、より冷え性の症状が強く出てしまいますので、今のうちにしっかりとメンテナンスをしていきましょうね!!

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP