「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは!三月に入り、日中は暖かく過ごしやすくなってきましたね^ ^まだ寒暖差があり、この時期は体調を崩される方が増えていますので気をつけましょう!

今回は「自律神経の乱れによる冷え性」についてお話したいと思います。女性に多くみられる冷え性ですが、それは男性に比べて筋力量が少なく脂肪量が多いからです。筋肉には熱を作り出す役割があり、筋力量が多いと身体は冷えにくくなります。反して脂肪が多いと、一度身体が冷えてしまうと温まりにくい傾向にあります。女性に冷え性が多いのはこのようなことが理由として挙げられます。

また、身体が冷えてる=血行が悪い状態ですので、血行が悪くなってしまうと筋肉に十分な栄養や酸素が供給できず、筋肉は徐々に緊張し柔軟性を失ってしまいます。筋肉の緊張状態を放っておくと、身体を休める時に休まらなかったり、活動してる時に眠くなったりなど自律神経のバランスを乱してしまいます。自律神経が乱れてしまうことでより血行の悪さは促進されますので負のループに陥ってしまうのです。

学芸大学整骨院では背骨の歪みや筋肉の緊張をとり血行を促進させる施術を行っています。血流をよくすることで冷え性の症状を軽減出来ますので、一度ご連絡くださいね^ ^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP