「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!暑い日が続きますね。暑い日が続いているからといって、お身体をガンガン冷やしていたりしていないですか?今回は、その冷えすぎたお身体に起きうる症状についてお話していきますね。

 

お身体が冷えすぎてしまいますと、まず血行が悪くなっていきます。血行が悪くなってしまうと筋肉の動きが悪くなっていき、次第に緊張が強くなっていきます。緊張が強くなってしまった筋肉は、動きが出ないので他の筋肉に助け舟を求めます。この一連の負の連鎖が続いてしまう事でドンドン筋肉の動きが悪くなってしまいます。この負の連鎖を止めるためには、お身体を冷やし過ぎないことと、姿勢に気を付ける事が大切になっていきます。血行を良くすることで自己回復能力が上がりますし、姿勢を保つことでお身体の歪みを抑えることが出来ます。お身体の歪みが整っていると、筋肉のバランスも整うので血行の滞りも少なくなります。

 

当院では背骨の歪みを整えるB&M背骨歪み整体を行っております。冷え性や、むくみなど身体の滞りに対して不安のある方や、興味のある方は是非当院へお越しください。

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP