「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

 こんにちは!先日、日本全国に大きな寒波が来た影響で東京にも雪が多く降りましたね。まだまだ寒い日が続きますので油断せずに体調管理には気を付けましょうね!!

 

 みなさんは普段生活している時に、自分の呼吸について意識したことがありますか?呼吸は常に行っているため気にする人は少ないと思います。しかし、呼吸一つ気を付けるだけで今現在肩の疲れや腰の痛みなどで悩まれているその症状が良くなるかもしれません!!まず、現代の人はパソコンや携帯の影響で猫背の姿勢が癖づいている人が多いです。猫背の姿勢が癖づいてしまうと、胸郭が狭くなってしまいます。胸郭とは、胸椎・肋骨・胸骨によって構成されており、胸郭の中には肺が収まっています。人間は呼吸をするときに、肋間筋という筋肉によって肋骨が開いたり閉じたりして呼吸をします。しかし、姿勢が猫背のように歪んだりしてしまうと胸郭が狭くなってしまい、肋骨の可動性が失われてしまい呼吸も浅くなってしまいます。呼吸が浅くなると体内に取り込める酸素の量が不足してしまう為、疲労の回復が遅れたり、けがの回復も遅れてしまいます。皆さんが長年悩み続けている肩の疲れや腰の痛みも、呼吸が浅いせいで回復の遅さが原因かもしれませんよ!

 

 呼吸を深くするためには正しい姿勢を心掛けることです。しかし、日常生活で染み付いた長年の姿勢のクセというものはなかなか良くなりません。良い姿勢を心掛けても気付いたら背中が丸まっているなんてこともよく耳にします。そこで当院は、歪んだ背骨を真っ直ぐにする整体を行っております。整体を行うことで、歪んでいるクセをしっかりとなくすことができるため日常の良い姿勢をキープしやすくなります。気になる方は是非一度当院までご相談ください!!

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP