「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。11月も後半に入り、いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。みなさんはもう年越しの予定は決まっていますか?過ごし方は人それぞれだと思いますが、無理をしたりお身体を冷やし過ぎたりしないように気を付けましょう。

 

みなさんは基礎代謝という言葉を聞いたことがありますか?基礎代謝とは人が生命を維持するのに必要なエネルギーとなります。太りやすくなった、便秘気味、身体が冷えやすいなどと感じる方はもしかしたらお身体の代謝が落ちてしまっているかもしれません。高い基礎代謝を維持している人は体温が高く、血液の巡りが良いため老廃物が溜まりにくいので、筋肉の状態も良く体調を崩しにくくなります。ではどうしたら代謝を良くすることができるのかというお話になります。セルフケアも大切になるのですが、朝起きたらストレッチを行い、寝ている間に水分も失われているのでコップ一杯水を飲み血行を良くしましょう。バランスの取れた食事、適度な運動も大切になります。食事は特に一日の始まりである朝食をしっかり取るようにしましょう。運動は一駅分歩いたりエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使うなど少し意識を変えてみるだけでもいいと思います。血行を良くすることがとても大切で湯船に浸かって身体を温めたり、積極的に水分を摂るなどご自身で行えることをやってみてください。

 

少しでも身体の痛みや疲労感を無くすためには痛みを溜め込んだり我慢したりせずに、施術に通われてみてください。また、学芸大学整骨院では背骨の歪みを整える整体、筋肉にアプローチをかけて血流を良くしてあげる施術を行っています。筋肉にアプローチをかけてあげることで身体も変化しやすくなります。学芸大学整骨院でしっかりと施術させていただきますので、興味がありましたらぜひお越しください。

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP