「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんは普段寝る時は何か意識をされていますか?私は意識していないですが、枕は高くなり過ぎないように気を付けていますね。ここ最近、睡眠の質を上げるためにパジャマと枕が重要になっているそうです。

まずパジャマの生地ですが、多くの方が身に着けているスウェット生地。このスウェットを着て寝ている方と、睡眠用に作られたパジャマを着ているのとでは睡眠の質が大きく違っている事が分かっています。その一番の違いが寝返りです。

通常のスウェット生地の物だと寝返りを打つ時に生地が滑らかでないので寝返りが打ちにくく、じっとしている体勢が増えてしまいます。この状態が続くと寝ている間に筋肉が強張ってしまい寝違えを起こしやすかったり筋肉がつりやすくなってしまったりします。

反対にパジャマを着ている方は寝返りの回数が多く、筋肉も強張りにくくなっています。ですから寝違えも起こしにくいですし、さらに睡眠の深さも深く取れ質の良い睡眠が取れているというデータも出ています。

 

合わせてパジャマだけでなく枕も睡眠の際には必要になります。睡眠の質を上げるためには寝返りの回数と呼吸のしやすさが非常に大切で、呼吸を補助してくれるのがマクラですね。今の枕の高さや硬さ、大丈夫ですか?

理想は肩の高さと耳の高さが同じになるのが理想の形と言われていて、気道が一番綺麗に開いてくれる形にもなるので呼吸の質も良くなります。このパジャマと枕の組み合わせ、是非この記事を機に考えてみてはいかがですか?

 

私はこの情報をテレビで見たのですが、見終わった後ネットでパジャマを検索していました(笑)今自分のあったパジャマを探している最中です!皆さんも質の良い睡眠で身体の回復力や体調管理を整えてこの冬の寒さを乗り越えていきましょう^-^

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP