「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!湿気も高く、ジメジメとして嫌な暑さが続きますね。沖縄出身の私は暑さには強いと思っていたのですが、関東の方が気温が高くクタクタになりそうです(笑)

 

さて、こんな暑い時期に気を付けて頂きたいことがあります。それは、食中毒です。食中毒には様々な種類がありますが、夏は細菌性の食中毒が流行します。最近よく話題になっていたアニサキスなどの寄生虫なども十分注意しないといけませんが、夏に増殖しやすい細菌は牛肉、豚肉、鶏肉など普段からよく食べるお肉に多いです。なので気を付けないといけないことは、調理前にしっかり石鹼を使って手を洗う事です。また、お肉を調理する際はしっかりと火を通す事が大切になります。レア肉大好きな私は少し我慢の時期になりそうです(笑)しっかりと火を通す事によって、細菌は死んで安全に食べれます。また、包丁や、まな板は生の材料に触れることが多いので、菌も繁殖しやすいです。調理後には調理の際使った器具を熱湯消毒してあげてください!これもすごく大切です。

 

食中毒になると、嘔吐や下痢といった症状になります。ただでさえ今の時期は脱水症状に陥りやすく、下痢になると身体の水分も多く抜けていくため非常に危険です。もしも食中毒になってしまった場合はしっかりと水分補給をしましょうね!しっかり、衛生状態にも気を付けて皆で楽しい夏を過ごしましょう^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP