「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。関東では早めの梅雨が明けて暑さが段々厳しくなってきました…。みなさんは暑いのは得意ですか?私は暑さに弱いのでばてないように対策していこうと思います。

 

では夏バテしないためにどうしたらいいのでしょうか?夏バテの一番の原因は水分不足と体力不足です。

日頃から水分は取れているでしょうか?ここ最近は水分補給が重要視されていて水分もただの水ではだめなようです。水を飲むのも大切ですが、それよりも塩分摂取が体には重要なようです。人は汗をかくと体の水分量が減ります。ですがこの際に水分だけでなく塩分も一緒に抜けているのをご存知ですか?最近ではメジャーな話になっているのでご存知の方も多いと思いますが、汗がしょっぱく感じるのは塩分が水分と一緒に抜けているからなんですね。ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料、OS-1などの塩分が多く入った飲み物が理想的ですね。

 

そして水分補給としてお茶を飲んでいる方も多いかと思いますが、お茶もやはり塩分がないので水分補給にはあまり向かないかもしれないですね。さらにお茶の中に入っているカフェインは利尿作用があります。これによりトイレの回数が多くなると、体から水分が抜け脱水症状になってしまう事もあります。

私の兄が部活の時にお茶を水分として飲んでいたのですが、その日の途中から脱水症状になり倒れたことがありました。その話を聞いてからは私自身も運動時にはスポーツドリンクを飲むようにしています。活動しない時は大丈夫ですが、運動時の水分補給には向かないので気を付けてください。

 

あとは夏でも適度な運動は大切です。この時期は冷房に当たることが多く体力が落ちやすい時期になります。この時期こそ運動をすることで体力をつけ、夏バテを防ぐことが大切になります。運動が苦手という方はラジオ体操でも大丈夫ですよ^^ラジオ体操もしっかりと行う事でかなりいい運動になりますから、苦手な人は是非行ってみて下さい!!

 

この夏を乗り越えられるように体のメンテナンスと暑さ対策をしっかりとしていきましょうね!!では皆さん素敵な夏をお過ごしください☆

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP