「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!皆さんは散歩やランニングをしたりしますか?運動するなら少し涼しい方が良いと思うので、この時期から再開してる人もいると思います。動いたらそれだけ体に疲れは溜まりますが、他に理由があるかもしれません。今回は太もも周りの痛みや疲れやすいのは何故かをお話していきますね。

 

背骨や筋肉のバランスが取れていて、偏った使い方をせずにいたら極端に痛みが出ることは少ないです。でも足首や靴などによって支障が出やすくなってしまいます。基本的に人は歩く際に踵でまず接地してつま先で蹴りだします。でも足首が硬く動きが鈍い人は歩く時に足裏で地面を蹴りだすことができません。足関節を上下に動かす事がしづらいのに無理やるから、足を上げるための脛の筋肉や下げるためのふくらはぎの筋肉が疲れやすいです。そのため足首を動かさなくなり、膝や股関節を曲げて動かすことに頼ってしまいます。通常の動きと違い無理矢理動かしているために痛みが出てしまうんです。靴が革靴やヒールだとクッション性がなく負担を増やして痛みをより強くしやすいです。

 

運動前に足関節を回してストレッチ等をしてあげることによって、太ももにかかる負担も減るのでぜひやってみてください!それでも回復しない痛みはご相談くださいね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP