「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは。突然ですが皆さんは、日頃から正しい姿勢を意識されていますか?人によって体格差はあれど、正しい姿勢というのは身体にとってとても良い影響を与えます。逆に姿勢が悪くなってしまうと身体に悪影響を及ぼします。本日は姿勢が与える身体の影響についてお話していきます。

 

まず、姿勢が良い人は身体が疲れにくいです。何故かというと、姿勢が良くなると胸郭が広がるからです。胸郭というのは肋骨・胸骨・胸椎から構成され、胸郭の中には心臓や肺などが収められています。そのため、胸郭が広がるという事は肺が膨らみやすくなり一回の呼吸量が多くなります。一回の呼吸量が多くなると体内に取り込める酸素の量が多くなり、血中へ新鮮な酸素が行き渡り回復力が上がります。しかし、猫背のように姿勢が丸くなってしまうと胸郭も狭くなってしまい呼吸量が減少するため、回復力が落ちてしまいます。また、姿勢が良いと腹圧が高まるためインナーマッスルが強くなり、インナーマッスルが体幹を支えてくれるため腰の痛みや肩や頚のだるさが出にくくなります。逆に姿勢が丸くなると腹圧が弱まり体幹が支えられなくなるため、腰の痛みや肩や頚のだるさが出やすくなります。また、腹圧が弱い方は内臓が下に落ちてしまう為、ポッコリお腹になったり代謝が悪くなります。姿勢が良いだけでこれだけのメリットがありますので、皆さんも普段から姿勢を意識して生活してみてくださいね。

 

当院では、姿勢が気になる方に対して背骨の歪みを真っ直ぐにするB&M背骨歪み整体を行っております。背骨を真っ直ぐにすることで良い姿勢が維持できるので、姿勢でお悩みの方は当院までご相談ください。

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP