「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんは日頃から「姿勢」というものを意識していますでしょうか?

“良い姿勢”と“悪い姿勢”とありますが、もちろんのこと、日頃から“良い姿勢”で過ごせることが一番です。

しかしながら、“悪い姿勢”に慣れてしまっているという方が多いのではないでしょうか。

仕事や運動、家事や育児で忙しく、そんなこと気にしていられないという方が大半です。

それでは、“悪い姿勢”とはどのような「姿勢」をいうのでしょうか。

例えば...

・背中が丸い

・顔(首)が前に出ている

・どちらかに重心が傾いている

・足を組んで座る

などが挙げられます。

 

このような「姿勢」が続いていると...

・背骨や骨盤が歪む

・筋肉のバランスが悪くなる

・内臓を圧迫し機能低下

・代謝の低下

・疲れやすくなる

・痛みが出やすくなる

 

などといった体にとって悪い影響をおよぼす要因になります。

このようにならないためには、日頃からの予防がとても大切です。

予防といっても何をすればいいのか…?

それは簡単なことです。

“胸を張った姿勢を意識する”ことです!

良い姿勢をとろうと腰をそる方がいますが、それは逆に体への負担になりますので、気を付けましょう。

当院ではこのような悪い姿勢を良くしていくアドバイスをさせていただいてますので、お困りの方はご相談ください!

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP