「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。どんどん寒くなってきますね。しっかり防寒対策を行って体調を崩さないように気を付けていきましょう。

 

みなさんの周りに子供はいらっしゃいますか?大人に比べて子供は身体を痛めにくい印象があると思います。しかし、子供でも当院を利用されている方は多くいらっしゃいます。今回はその子供が何故身体を痛めてしまうのかをお話させていただきます。子供が身体を痛める原因は大きく二つに分けられます。一つめは、激しいスポーツなどで筋肉を使いすぎたためにおこるものです。子供の回復力は盛んですから、しっかり休めば回復も早いですが、焦りは禁物です。例えば1週間後に試合があるとしたら、状況にもよりますが3日は完全に休んで、そのあと試合に向けてコンディションを整えていくような経過がいいでしょう。一番いけないのは、怪我をした直後から、だましだまし使い続けることです。そして再発防止のためには、正しく体が使えるように全身のバランスを整えておくことが大切です。無理をすると、大きな怪我の原因となり、一生その怪我の痛みと付き合わなければいけません。二つめは、原因が特定できない場合です。この場合は、日常生活の姿勢や体の使い方に問題があることがあります。子供の身体は柔らかいというメリットもありますが、柔らかい分、普段の姿勢が良くないとカンタンに背骨が歪みます。また屋外で遊ばなかったりして筋力が弱かったりしても身体を痛める原因となります。遊んだりして動く時はしっかり動いて、休む時はしっかり休みましょう。楽しく学校生活を過ごすために、しっかりとケアを行っていきましょう。

 

学芸大学整骨院では、筋肉や背骨に対して直接アプローチを行っております。興味がありましたら一度いらしてみてください。

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP