「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

 こんにちは。今年も暑さ厳しい夏が終わり、気持ちの良い秋晴れが広がりますね。これから気温も一気に下がり始めるので体調管理には気を付けましょう。

 

 季節の変わり目は何かと体が疲れやすくなることが多いです。その原因として自律神経の乱れが大きく関わってきます。なぜ季節の変わり目に自律神経が乱れやすくなるかというと、気温の変化や気圧の変化による環境の変化から体を守ろうとして交感神経のスイッチが入りっぱなしになってしまいます。交感神経のスイッチが入りっぱなしになるとどうなるかというと、常に体が覚醒状態になるため筋肉が緊張しっぱなしになります。さらに血管を締め付けてしまう為、血液の循環が悪くなってしまい回復力が落ちてしまいます。また、血液の循環が悪くなってしまうと冷えなどを感じやすくなり基礎体温が低くなります。基礎体温が低くなると筋肉が緊張しやすくなり、余計疲労が溜まりやすくなります。そのため、季節の変わり目は疲れやすくなるのです。

 

 当院ではトリガーポイント施術と言って、血液の流れが悪くなっている筋肉の硬結の部分に対して施術を行い、血液の循環を良くして筋肉の緊張を和らげます。血液の循環が良くなると筋肉の柔軟性が良くなり自律神経の乱れも起きにくくなります。この時期に体の調子が崩れる方は、一度当院までご相談ください。

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP