「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。暑くなってきている今日この頃、どうお過ごしでしょうか。急に気候が変化するこの時期は体調を崩しやすい時期でもあります。これを機にいつも以上にしっかりと体調管理に気をつけていきましょう。今日はなぜ季節の変わり目に体調を崩しやすいのかについてお話させていただきます。

 

季節の変わり目に体調を崩す原因として、寒暖の差が激しいことやストレスなどによって自律神経が乱れることにあります。自律神経には、運動時や昼間に活発になる交感神経とリラックス状態や寝てる時に活発になる副交感神経のふたつがあります。これらがバランスを取りあって呼吸や代謝をしているのですが、寒暖の差が大きかったりストレスなどでバランスを崩すと頭の痛みや重だるい感じになり体調を崩してしまいます。この時期を健康に過ごすには、自律神経をしっかりと整えることが大切です。予防としては、生活リズムを整え、多めの睡眠、バランスのとれた食事を心がけましょう。

 

学芸大学整骨院では、筋肉と背骨の歪みのバランスを整えるB&M背骨歪み整体を行っておりその方に合った生活指導もさせていただいております。興味がある方は是非学芸大学整骨院へお越しください。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP