「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

季節の変わり目は身体の不調が出やすい時期です。

夏から秋にかけて急に気温が下がるなどして、体が冷えてしまい、血行が悪くなります。

すると、筋肉の緊張が強くなり、肩の痛みや腰の痛みが出やすくなります。

夏場の疲れがこのような筋肉の緊張を引き起こす原因にもなります。

筋肉の緊張が強く、柔軟性が失われていますと、ふとした動作で痛めてしまい、肩や首であれば、寝違えや頭の痛みなどを起こしやすくなりますし、腰ですとギックリ腰を起こしやすくなります。

そうならないためにも日頃からの身体のメンテナンスが大切です。

筋肉の緊張を和らげるには、適度な運動やストレッチ、お風呂にゆっくり浸かるなどして、筋肉の血行を良くすることが必要になります。

血行が良くなることで、その日に身体に溜まった疲労物質を流し、疲労が溜まりにくくなり、筋肉の柔軟性も上がりやすくなります。

気をつけて頂きたいのが、お風呂をシャワーだけで済ましてしまうということです。

シャワーだけでは身体の芯まで温もらないだけでなく、すぐに冷えてしまいます。

冷えると筋肉の緊張がさらに強くなってしまい、不調の原因となるので気をつけましょう。

当院では、季節の変わり目で起こるお身体の不調を軽減させるお手伝いをさせて頂いております。

お困りの方は当院までご相談ください!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP