「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

 こんにちは!皆さんは定期的に運動やストレッチ等、身体を動かしていますか?定期的な運動は身体に良いと言われますが、仕事終わりや休日に運動をしようと思ってもなかなか面倒ですよね()そこで本日は、皆さんが運動をしたくなる身体を動かすことのメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

 まず、運動をしないと身体にどのような影響がでるのか?運動をしないと筋肉が使われないので筋力が落ちます。ある程度の筋力はポンプのように血液を全身に送り届けることが出来ます。しかし、筋力が落ちてしまうと血液を押し流す力が弱くなり、血行不良になってしまいます。血液は、怪我や疲労の回復をしてくれるため、血液の流れが悪くなってしまうと回復力が落ちてしまいます。回復力が落ちた状態が続くと、症状も慢性化してしまい痛みやダルさが取れづらくなってしまいます。そこで定期的に運動をすることにより、筋力が維持出来て疲労しづらいお身体になります。また、運動をすることで精神的にも前向きになれる効果があると医学的に研究結果が出ているのです。実際に、ジョギングやウォーキングなどの運動を10分間続けたグループと、10分間座ったまま過ごしたグループに分けて3Dモニターに映る動画の動きを観察する心理テストを行った結果、運動をしたグループの人たちは「キャラクターが離れていくように見える」と回答する人がほとんどであり、座り続けたグループの人たちは「キャラクターが近づいてくる」と回答する人がほとんどでした。この心理テストは、不安感や焦燥感を感じている人は脅威を敏感に感じ取る傾向にあり、身の回りで起こる事象が危険なことだと認識しやすい傾向にあるそうです。このように運動をすることは、身体的だけでなく精神的にも効果があります。

 

 これから暖かくなり、運動するにも気持ちの良い季節になります。私は先週から週2,3日、走り始めました!!皆さんもこの機会に是非運動を始めてみましょう!!

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP