「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

年が明けて早い事にもう2週間が経ちましたね!寒い日も続きますが、お身体に変わりはありませんか?

今回は、そんな寒い日を乗り切る、ために手軽に体を温められる入浴についてお話していきます。皆さんは、お風呂に入る時、その効果について考えたことはありますか? 私もそうでしたが、体の汚れを落とすために…。くらいの認識の方が多いですよね!ですが、お風呂には水の特性の作用による体に良い事がたくさんあるのです。例えば、水圧。専門的に言うと、静水圧作用と言ったりするもので、肩までしっかりと湯船に浸かっている場合の水圧は、全身で約1tもの力がかかっていると言われています。この圧力は、ウエストが3~6センチも縮んでしまうほど。この圧力によって下半身に溜まってしまった血液を心臓に戻していけるようになり、むくみの軽減に繋がります。また、水には浮力というものがあるので、肩までしっかり浸かった際は体重を約10分の1にしてくれます。私たちの身体は地球で生きているかぎり普段からずっと重力に耐えてくれています。これらのことから、体の疲労感を取る為には半身浴より肩までしっかり浸かる全身浴がオススメです!

 

身体が冷える時期は知らぬ間に筋肉に力を入れて熱を作ろうとしますから、より疲れが出やすくなります。しっかりお風呂に浸かって疲労を取り、今年も良い年にしていきましょう!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP