「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。11月に入りましたね。いよいよ本格的に寒くなってくる時期です。寒さで体調を崩さないようにしっかりお身体のメンテナンスをしていきましょう。

 

気温が下がり、寒くなってくると身体に痛みや重だるさを感じるという方は多いのではないでしょうか。なぜ寒くなってくるとそうなってしまうのかというと、寒さで血管が収縮してしまい血行が悪くなったり、酸素や栄養の循環が滞り、老廃物が溜まりやすい状態になってしまうからです。そのため筋肉が緊張してさらに血行が悪くなります。寒い時期はこれの繰り返しで悪循環となり身体に痛みや重だるさを感じやすくなるのです。さらに寒さの厳しい日ですと、身体を丸めてしまい姿勢も悪くなってきてしまいます。服の重みだけでも筋肉の緊張に繋がるので日頃からお風呂に浸かり筋肉を温めてあげることも大切になります。

 

少しでも身体の痛みや疲労感を無くすためには痛みを溜め込んだり我慢したりせずに、施術に通われてみてください。また、学芸大学整骨院では背骨の歪みを整える整体、筋肉にアプローチをかけて血流を良くしてあげる施術を行っています。筋肉にアプローチをかけてあげることで身体も変化しやすくなります。学芸大学整骨院でしっかりと施術させていただきますので、興味がありましたらぜひお越しください。

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP