「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!皆さんはお休みの日は何をされて過ごされますか?アクティブに外に出て運動される方もいれば、室内でゆっくりとされる方もいらっしゃると思います。また普段よりたくさん寝て過ごす方もいらっしゃると思います。寝ると疲れ取れるが、寝すぎると腰が痛いという経験ありますか?今回は寝すぎによる腰の痛みについてお話していきますね!

 

普段は睡眠時間内に日中より疲労を軽減してくれます!その為、たくさん寝ればその分疲れは取れます。でも実際は寝すぎると筋肉の緊張が強くなり腰に痛みが出やすいです。これは寝る際のマットレスや枕が関係したりもします。固い物と接しているお体の部分は力が入りやすくなります。また、寝具によっては寝返りができづ、じっとし過ぎて筋肉の緊張を誘発しやすくなります!背中とお尻はマットに接するので間の腰に緊張が伝わってしまいます。血管も筋肉の緊張により圧迫され血流が悪くなります。その時に、血管を広げてくれる物質が作用しますが一緒に痛みを伴うのです。

 

長時間寝たい方は寝る前にセルフケアをして少しでもいい癖を体に染みつけておきましょう。また自分のお体に合った寝具を見つけることで、寝返りができて負担が減ってくれます。もし分からない時は是非一度当院にご相談ください。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP