「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

気温もどんどん上がり、いよいよ初夏も本番を迎えましたね!芽吹いた新緑も、気温が上がるにつれて色濃くなり、緑の明るさに驚かされる今日この頃です。

さて、これからの時期に気になるのはお肌の日焼けですね!5月だからと油断していると、気付いたら肌が真っ黒に…。なんてこともありますから、しっかりと日焼け対策をしていきたいところです。しかし、肌に日焼け止めをしっかり塗ったつもりでも、意外な部分から日焼け以外に紫外線の影響をうける部分がある事はご存知でしょうか。実は、しっかり太陽の光にさらされているのに日焼け止めを塗れない部分があるのです。それは、目。実は目も紫外線からの影響をうけてしまう部分になります。皆さんは、外に長くいた時に、目に痛みが出たりしたことはないですか?それが目の日焼けをしているサインです。加えて、外に立っているだけなのに身体に疲労感が溜まっている事、ありますよね!あれは、目に紫外線が入ってくることで、「これだけ外で太陽の光を浴びているのだから、疲労感はこれくらい出るに違いない!!」と脳が勘違いをしてしまっているのです。

目から紫外線を受けないようにする一番手軽な対策は、サングラスですね!!最近は目への紫外線の影響も認知され始めているので、紫外線カット率などが明記してあるものがお店にも多く並んでいます。紫外線カット率の高い物を選択できるといいですね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP