「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。暑さも本格的になってきましたね。沢山汗も出てしまいますね。しっかり水分補給してあげないと、あっという間に脱水症状になってしまいます。身体からのサインを見逃さず、ケアをしていきましょうね。

 

今回は、揉み返しについてお話していきますね。マッサージに行ったり、自分で強く揉むと身体がよりツラくなったり、ダルくなったり、痛みが強くなったりという経験はございませんか?これがいわゆる揉み返しというものになります。筋肉の繊維を、組織が壊れる強さで強く揉むことで炎症が起きます。これを放っておくとブラジキニン、ヒスタミン、アセチルコリンなどの痛みを誘発する物質が出て痛みを強くしてしまいます。もしこのように痛みが出てしまった場合は、冷やしてあげた方が神経を鈍らせることができるので痛みを緩和させることが出来ます。また数時間、数日たってダルくなったり痛みが出た場合は温めてあげた方が良いです。血行を良くし、損傷してる部分に栄養と酸素を充分に送ってあげることが大切になります。

 

当院では、この様にそれぞれの症状にあったアドバイスもさせていただいております。是非お気軽にお越しくださいね。

 

 

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP