「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!外は暑くあまり家から出たくないですがイベントが多く、先日はバーベキューに行きました。すごく楽しかったのですが、日差しが強すぎて日焼けが酷い事になってしまいました。日焼け止めのクリームを塗るなどで対策を取らなかったせいですね(笑)そこで今回は日焼けについてお話させていただきますね!

 

知っている人は多くいるかもしれませんが日焼けは軽い火傷と同じです。一部の人には見た目の利点はあるかもしれませんが、大きく二つほど体がだるくなる欠点があります。一つは紫外線を受けると活性酸素というものが働きます。この活性酸素は悪いものではなく外から守ってくれるものですが、出すぎると酸性が強く悪影響を及ぼします。出すぎた際は抗酸化物質が働き助けてくれます。でも、その抗酸化物質を出すのが体に負担をかけて疲れの原因と言われています。二つ目は脱水症状になりやすく水分が抜けて血中濃度があがり、体がだるく感じやすくなります。その為、筋痙攣やこむら返りのような症状もみられたりするので要注意ですね!日焼けしている部分に水分や回復力をまわす為に、脱水症状やダルさがでるとも言われています。

 

日焼けには水分補給とビタミンを摂取するのが良く、筋肉に痛みやダルさを感じた際は筋肉の施術を受けられるのもお勧めいたします!もし症状が長引く場合は、是非当院に一度ご相談ください!しっかりと見させていただきますね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP