「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

みなさんこんにちは。本格的に梅雨に入り雨の日が続きますね。こんな日は体調も気分も悪くなりがちですが、気分だけは明るく雨に負けないようにしましょう!!

みなさんはこの時期の体調の変動はいかがでしょうか。何も変わらず健康な方は心配いらないですが、体質から天気が悪いと体調が悪くなる方も多いと思います。一番多く聞くのが「頭が痛くなってきて辛い」という声です。特に女性に多く聞きますが、ではこの頭の痛みは何が原因で起こってくるのでしょうか。まず頭の痛みにはいくつか種類があります。まず一つ目は筋緊張からくる頭の痛みです。これは肩や首周りの筋肉の緊張が強くなってしまう事で起こります。肩や首周りには頭に栄養や酸素を送る血管が数多くあります。筋肉の緊張が強くなってしまうと血管を締め付けて血液の通りが悪くなってしまいます。その結果頭に栄養や酸素が届かず、頭の痛みを引きおこしてしまうのです。痛みが酷く出るという方は薬だけではなく筋肉の施術などをしてみてもいいかもしれませんね。そして二つ目に拡張性の頭の痛みというものがあります。これは血管の機能が悪くなりそれが原因で起こってしまうものです。症状としては頭の痛みだけではなく光に敏感になり、視界がチカチカとすることもあります。さらに前兆として倦怠感やあくびが出たりなどの症状もあるそうです。これは体が作り出すホルモンのバランスが崩れることで血管が一気に拡張します。すると血流が一気に流れ、老廃物などが頭に流れ込むことで起こってきます。女性で頭の痛みが多いのも男性と比べてホルモンのバランスが崩れやすい事が原因です。ですからこれらの症状が当てはまるという方は一度検査をしてみてもいいかもしれませんね。

 

拡張性の痛みはホルモンや体質の施術をしていかないと完全な回復は難しいですが、筋の緊張からくる頭の痛みは筋肉の施術をしていけば症状は楽になります。特に筋肉は天気の影響を受けやすく、気圧が下がると体の中の筋肉は緊張しやすくなり痛みも出やすくなります。ですからこの梅雨の時期だからこそ、定期的なメンテナンスが必要になるのです。みなさんの中でも頭の痛みで悩んでいる方、多くおられるのではないでしょうか?私たちは筋肉の施術を全身させて頂いておりますので一度相談して下さい!私たちと一緒にこの梅雨の時期を乗り越えていきましょう^^

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP