「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!!ジメジメとした暑さになってきましたね。立っているだけで汗ばむようなこの季節、水分補給が何より大切になります。今回は正しい水分補給についてお話していきますね!

 

まず、皆さんはどんな時に水分を摂りますか?多くの方は喉が渇いた時と答えると思います。ですが、実はそのタイミングではもう手遅れなのです。喉が渇いてから飲むのでは遅すぎますし、そこで大量のお水を飲んでも吸収せずに排出されてしまう量が多くなります。喉が渇いてから飲んで、吸収するまでの間は体の水分が足りない状態が続いてしまうため、実際は喉の渇きの自覚をする前に飲まなければいけないのです。また、同様に間違った方法として水分の摂り過ぎがあります。更に、一度に摂っていい水の量はおよそ200mlと言われています。それ以上の量を一度に飲むと、そのまま排出されてしまったり体内に蓄積されむくみとなったりします。適切な量を小まめに摂ることが水分補給のポイントといえますね!また、水分といっても色々な種類があり、コーヒーやアルコール、お茶などをカウントに入れている人は、飲み物を摂っているはずなのに水分不足になりやすい人です。これらの飲み物は利尿作用や内臓への負担が大きいため、水分を吸収せず体に悪い影響を与えます。水やスポーツドリンクなど、水分補給に適切とされる飲み物を摂るよう心掛けてみましょう。

 

今のような時期は身体がまだ暑さに慣れておらず、熱中症にもなりやすいです。正しい水分補給を心掛け、暑さから体を守りましょう!!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP