「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

こんにちは!突然ですがみなさんは普段歩き方に気をつけて歩いていますか?歩き方ひとつで全身の疲れ方が全く変わってくるのです!本日は歩行と全身の関係についてお話ししたいと思います。

まず、正しい歩き方というとどんなイメージが思い浮かぶでしょうか?多分真っ先に思い浮かんだのはモデルさんのような歩き方ではないのでしょうか?確かにモデルさんのように歩ければ姿勢が良くなりますし全身のシェイプアップにもつながります。ですが、モデルさんは普段歩き方を訓練していますし、それをいきなりやろうとしても難しくて中々続きません。では、今からでも簡単にできる歩き方とはどのような歩き方なのか…それは、地面に踵からついて足の指を使って蹴ることです。特に重要になるのが指をしっかり使うことです。指をしっかり使えないと足の形が変わっていき偏平足になっていきます。偏平足の人は歩くときにベタ踏み歩行と言ってドシドシ歩くような歩き方でうまく指が使えずに膝やお尻、腰の方に直接衝撃が掛かってしまいます。直接衝撃を受け続けた膝やお尻、腰というの次第に痛みに変わっていきその痛みをかばって上半身の痛みにも変わっていってしまうんです。その衝撃を逃がすためにも踵からついて指でしっかり蹴ることが大切です。

普段の歩き方を少し変えるだけで今よりももっと良い身体に作り変えることができるので意識してみてくださいね。

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP