「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善

皆さんこんにちは!暑さが日に日に増していきますね。皆さんは体調崩されたり大丈夫でしょうか。気温が上がるとなりやすいのが脱水状態です。暑いと汗をかき水分が抜けていきますね!水分が体から抜けていくとお体に負担が出やすいです!今回は水分についてお話させていただきますね!

 

皆さんは体の多くは何でできているか知っていますか?有名かもしれませんが水です!筋肉も血液もです!血液は水分が少ないとドロドロして血流不足になってしまい老廃物や疲労物質を流し出せません。また、血液に含まれる酸素や栄養素を運びづらくもなります。筋肉は水分が抜けると筋肉が干からびるイメージです!例えると鳥のささみをイメージしてください。生肉だと手では裂けず包丁を入れないとだめですよね!?でも温めて水分が抜けたお肉は手でも裂けると思います。人の筋肉も同じです。水分が抜けがちになると人の筋肉も切れやすくなり、小さな筋肉の損傷を抱えることが多いです。また水分が抜けるとその分、筋肉の密度が上がるので筋肉は硬さや伸びづらさが出てしまいます。その伸びづらいなかで無理にやり動くと筋肉を痛めやすいです。

 

水分不足は体調を崩すだけでなく、筋肉を痛める理由の一つになります!特に水分が抜けやすいこの時期だからこそ、喉が渇いたと感じる前に水分補給しましょう。また水分を保持しやすい筋肉づくりもしていきましょうね!

「学芸大学整骨院」で痛みや不調を根本改善 PAGETOP